2008年1月アーカイブ

2008年1月25日

先輩スネア

 ソファーに座り、自分でゆで上げたうどんをすすりながら「うまいな」と一人つぶやいております。岡山育ちの私は香川が近い事もあり、讃岐うどんに慣れ親しんでおります。吉野屋や松屋が今でこそ岡山の駅前にありますが、学生時代はセルフのうどん屋なんかしかなくて。もっぱらのおやつ&ファーストフードでした。地元では200円ぐらいで食べれたので、関東に来てからは値段が高いのでなんか手軽にって感じではなくなってしまいましたが、いまだにうどんは大好きな麺類であります。

 さて本日はRADICAL NEKOCATのリハでっす。昨日スネアのメンテナンスしたので(詳細はこちらへ)、ちょっと楽しみであります。私より年上のスネアを使わせてもらいます。私はスネアは中古のモノしかもっておりません。オールドが良いとかヴィンテージが良いとかはまったく思わないのですが(音楽において古いから新しいからってのはナンセンスです)古いものはやはり古い音がするものが多いのです。そういった意味で今のバンドサウンドにあうんじゃないかと思い、メンテナンスしました。今のメインスネアももうちょっといろいろいじくってやりたいとこですね。

 昨日はそのメンテナンスのためにパーツを購入しにいったのですが、そのついでにスネアをいくつか試奏してまいりました。金属胴しか持ってないので木胴の購入を考えているのです。試奏して来たのはラディックの単板と、ノーブル&クーリーのメイプル7と5、そしてロンゴのウォルナット。全て単板のスネアですね。全て悪くないんですが、ラディックはよくも悪くもラディック、良い音なんだけど、所有している2台のラディックと同じ匂いを感じ、一番しっくりくるが、それはいつものスネアに近いからって気がしてならない。ノーブルは7が好印象、明るくやや軽め、やわらかい音で求めているモノには一番近い。ロンゴは音の重心が低く固まりの音って感じで図太くすばらしいです。今持っているスネアとの住み分けを考えたらノーブルかな。単純にかっこいい音してんじゃんっていうのはロンゴ。とりあえずこの2台を次の候補に考えましょ。

みなさんそこそこの値段して即決はできないのでそのストレスをCD屋で発散。
Soul Bossa Trio「Sunshine,Clouds&Rain」
山崎まさよし「WITH STRINGS」
STING「TEN SUMMONER'S TALES」
The Reign of Kindo「EP」

上2枚はまださらっとしか聴いてないので感想は省略。

 STINGに関しては圧縮音源としては持っているのですがCDは持ってなかったので購入。カリウタのタイトなスネアが、がつがつきますね。変拍子をものともしないSTINGの作曲センスとバックの演奏に脱帽。

 最後のバンドは全然しらないバンドだったんですが、試聴して購入。jazzの要素が、、、ってプロフィールに書いてあるのですが、まぁエッセンスとして入ってるのねって程度でしょうか。ギターのサウンドや、音の重ね方はjazzっぽいですがね。と、まぁいきなり辛口気味のコメントですが、単純にロック/POPSバンドとして優秀。鍵盤がひっぱるきれいなサウンドそしてメロがよいです。個人的にはドラムのリズム崩し、フレーズが良いなと思ったしだいです。また自分たちで奏でているトランペットも、楽曲のよいエッセンスとなっています(このあたりがjazzの要素の所以でしょうか)
調べてみたらmy spaceに音源がありました。こちら
かっこいいっすよ。聴いてみてくださいな。

 CDの絶対的な買う量は減ってしまいましたが、こうやって新たな出会いはとても楽しいものであります。そういう意味でもCD屋にはたくさん足を運びたいですね。ただ足を運ぶと散財してしまうので困ったものです。レヴューなんぞの仕事がくればとても幸せですがね。今年も良い音楽に出会いたいと思っておりますnorijiです。でわでわ。

2008年1月23日

散財中

CA390012.jpg
今日はSWEETIE PIE by PARIYAってとこのカップケーキをいただきました。自分はカシスのクリームがのってるカップケーキを食べたのですが、酸味が効いてて甘過ぎず、とても美味でした。ジェラートもおいてあったので食べてみたいですね。横浜駅の伊勢丹の地下で買えますので、食べてみてください。

本日は横浜散策、まずは新星堂へ、LiveDVDをちょっと物色するが、あまり触手が動かず。セールのかごを見つけて漁る。野獣王国とsoul bossa torioを見つけて買おうか悩むが帰りでいいかと思いかごに戻す(結局忘れて帰宅、さっき思い出しました)そんでバーバーリーブラックレーベルをチラ見。前目をつけた新作のシャツはなかなか良い、あとはまぁ代わり映えしない感じ。パンツが欲しいなと思ってビームスへ。いついっても馴染めないビームス。やっぱり何も買わずに退散。その後シップスいって薄手のパーカー購入。今更ながらベストが欲しいなと思った。(やはりキリュウキリュウのベスト買うべきか、、、。)後はユニクロでジーンズ試着してみたけど、やっぱりなんだかなーって感じで本日の散財終了。ちなみに先日のライブの日にジャケットを購入、それ以来服関係で散財中。


日々の1コマ
CA390011.jpg
彼の名誉の為に目線はぼかしておく。某バンドのベーシストだが、ギター弾いたり鍵盤弾いたりのマルチプレイヤー。むしろ本業はギターだと思ってるのだがそこんとこどうなんだろか?


CA390079.jpg
マリオカート×人=アーティスティック

2008年1月16日

他人のそら似

 kiryuyrik(キリュウキリュウ)のカタログのモデルさんが、サポートでやらせてもらっていたバンドのベーシストの清武氏に雰囲気が似すぎてて、ゲラゲラ笑いながらカタログを眺めております。

 ステージに上がるからには衣装が必要だと私は考えるほうなのですが(普段着が衣装だからこそかっこいいモノとか普段着とたいして変わらない者も当然あるとして)そこまでの資金が捻出できない問題もあって私服をみつくろってやっていた訳ですが、そろそろ自分のカラーやバンドのカラーにあった服でも着たいなと思っていろいろと物色しております。まぁそんな中で上記のゲラゲラ事件(笑)と出会ったので、それだけでも無駄ではなかったと大満足しております。

 もう、2日ほどたってしまいましたが、appleの新しいプロダクトに、MacBook Airが登場しましたね。ネーミングは正直どうかと思うのですが、持ち運びのサブ機としてはとてもよい代物なのではないでしょうか。自分も金に余裕があれば欲しいですが、最低でも2・3回マイナーアップデートしてから考えます。

 Mbox2 miniを手放そうかと考えております。Pro tools LE 7を付けてお出しします。欲しい方はご連絡ください。

コンディショニング

 体調をまたまた崩していたのですが、一日睡眠に当てたらまぁなんとか動けるようになりました。ここ数年やたら体調を崩しておりまして、コンディションを保つために運動とかしようかと思っております。

 2日程前に「クラブ進駐軍」って映画を見ました。先日結婚されたオダギリジョーさん(おめでとうございます)が出演している映画です。戦後の日本を描いてる作品ですが、忠実にというよりは時代設定を借りて来ましたといった、フィクションとしては至極当然のやり方ですが、あまり時代設定を感じさせない(それがいいか悪いかは別として)ゆるい感覚でみれて、私はなかなか楽しめました。敵国の音楽と言われたjazzと軍歌の対比なんかも自分は笑ってしまったのですが、そこに込められたテーマ等は伝わりにくい作品ではありました。ただサクセスストーリーを元としたエンターテイメントと捉えて見るとなかなか面白かったと思います。

さて、なんだかんだでライブが迫ってまいりました。今週日曜日の20日でございます。遊びにきてねん。今日はDCPRGを聴きながら寝ます。でわでわ。

2008年1月11日

毛髪と構造

午前中に紛失した免許証の再交付にいってまいりました。
駅からバスがあるほどで歩けるけど少し距離があるのですが、駅前のドトールでカフェラテとホットドッグを買い、とぼとぼと歩きました。
ドトールのお姉さんがすごい無愛想でなんだかなーって思いながら、ホットドッグを袋から取り出すとものすごい(あれ、西洋からしってなんだっけ?ど忘れしました)が片よってて、どんだけ適当だよと思いながら口に入れると、なかなかうまいのでまぁいいかと機嫌を直し、一気にホットドッグをいただきました。その後はカフェラテ片手にのんびり歩きました。

到着後、手続きをすませ待っていると受付とは別のところに呼ばれまして

『半年前に免許証の更新されてますよね?』
「はい」
『どちらで?』
「ここですけど」
『そのときはどのような髪型でした?』
「えーっと、、、短かったですね」
『前髪上げていただいてよろしいですか?』
「あ、はい、、、(前髪をあげる)」
『ありがとうございました、あまりに印象が違ったので、、、』

なかなか呼ばれないなっと思ったらそういうことだった用です。そんなに印象は違わないと思うのですがねー。。。半年前は坊主でしたからね。今はかつらを着けているのでふさふさですから。まぁ無事手元に免許証がきたのでよかったですよ。

昼は柿安の角煮カレーをいただきました。肉もやわらかく、濃厚でうまかったっす。今週は2回もカレーを食ってしまいました。夜はスタジオなので本日はこれからちょっとお勉強してまいります。

2008年1月 8日

ミューズ

 quasimodeのアルバムを聴きながらこれを書いております。(と書き始めたところでjazzinhoに変わりました)

 quasimodeはそんなに詳しい事は知らないんですが、ビートを重視した若手のjazz bandです。音はDJにより牽引されたクラブジャズ(jazzとは呼べないものもたくさんあったように思いますが)を飲み込んだモダンジャズのバンドといったところでしょうか。jazzカルテット(といってもサポートミュージシャンがたくさんいるので、あんまりカルテットだからとかは関係ないが)には珍しくパーカッションを有しており、リズムに華がある。ラテンのリズムをうまく消化し、生楽器のクラブジャズとして人々の体を揺さぶるビートを紡ぐ、そんなバンド。

 最近音楽の本を読んだりちょっと構造について勉強なんかして音楽の奇跡的なとこや、危うさ等、いろんな所が見えて(っといっても上辺くらいしかすくってないのですが、それでも)とっても音楽が楽しいです。『音楽』が、というより『音』がといったほうが正しいですね。(これは話しだしたら止まらないと思うので話したい人は個人的に語りましょう。)

 そんなこんなで曲がnidoに切り替わったのでゆっくり聴いて寝ます。でわでわ。

2008年1月 7日

厚い雲の下で

 今日は何だか薄暗い一日だったように思います。(と、いいながら私はずっと室内にこもっていたので朝の移動しか空はみていないのですが)

 最近書き物に追われていますが、時間だけが進み筆はまったく進まないと言う感じです。集中力も切れ続けております。気分転換にネットサーフィンしておりますが、そのまま現実に戻ってこれない感じです。そんな自分を考えながら、親に「できるのにやらないのはただのバカ」と言われた事を思い出し。時間の使い方がへたでいつも追い込まれている(ギリギリまでやらないから追い込まれるのですが)自分を観て、頭のいい人は得てして時間の使い方がうまいのだろうなと考えておりました。事実、頭のいい人程多才ですよね。頭のいい人をまねしてうまく時間を使っていきたいものですね。

 話は変わりますが、私はよく大学の音楽部屋でJBL4312という、でっかいスピーカーを鳴らして気持ちよくなっていたのですが。最近味わっていないので、体が欲っしてしかたありません。爆音に埋もれたいのです。そんな欲求の為に今日はネットサーフィンで価格調査しておりました。ライブハウスや自分のドラムの音で爆音に埋もれているのですが、それとはまた違う欲求のようです。

 これは自分を解放したい心の声でしょうか、自分を解き放つかわりに、解き放たれた音に埋もれたいという欲求でしょうか(言っている意味がわかりませんね)
なんだかもやもやと浮き世離れしてしまったように今日一日過ごしておりました。

2008年1月 6日

 2008年の筆おろしでございます。みなさま、あけましておめでとうございます。
今年はついに年男でありまして、さらにいうと厄年なわけですが、ほんの1週間に口は切るは免許はなくすはで、この先ちょっと不安になっております。ただそんなのは病気と一緒で気の持ちようなわけで、自分の精神力で払拭できるように精進します。(ちょっと弱気になったらお祓いに行きます。)

 さてさて正月といえばお餅ですが、みなさん食べましたか?我が家では餅はつくものなので今年もパコパコと4臼ついてまいりました。年に一回しかつかないのでたいしてうまくなりませんが、なかなか楽しい時間であります。そうそう楽しい時間で思い出しましたが、もうすぐライブがありますよ。みなさんどうぞおいでくださいませ。20日に下北沢です。

今年はどんな年になるでしょうかね。楽しく元気、そして忙しく過ごせると満足です。みなさまにとっても良い年でありますよう願っております。

こんな時間にメシ食ったら太るかしらんと思いつつも腹が減っては戦ができぬと箸に手を伸ばす私です。でわでわ